• G+
Vol4. 高い人気を保つiPhoneシリーズ

Vol4. 大画面の採用でより使い易くなったiPhone6と6PLus


昨年の9月にiPhone6と6PLusが発売されてから4ヶ月が過ぎました。先代モデルのiPhone5sで4インチだった画面は、6では4.7インチに、6PLusでは5.5インチにそれぞれ大型化され、新しいOSであるiOS8の搭載やNFCへの対応、カメラの高画質化など、使い勝手の面でも順当に進化しています。そのため満足して使用している方が多いようで、買い取りに出される製品は少なく、たまに買い取りに出された製品があってもすぐに買い手が見つかる状態です。特に画面の大型化は、使いやすさをより一層向上させていて、購入した方を満足させていると思います。私はXperia Aを使っていますが、その前に使っていたXperia arcでは4.2インチだった画面が4.6インチと大きくなっていて、 買い換えたときにはその画面の大きさに驚いたことを覚えています。画面が大きくなって、文字入力や様々な操作が格段に行いやすくなりましたね。それからRetinaディスプレイを改良して、これまでのディスプレイよりも綺麗になっている点や視野角を広げるためのデュアルメインドピクセルを採用して、より見やすくなっている点も使い易さを増していると思います。画面が大きくなってもディスプレイが改良されていなければ、かえって画面が見づらくなり使いにくく感じてしまうこともありますから、こういった点もしっかり改良されているのはさすがiPhoneですね。もし今買い取りに出されると、かなりの高査定が期待できると思いますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧