• G+
Vol8.

Vol8. 空気中の電波を集めて充電するiPhoneケースが登場します


スマホをお使いの方に共通の悩みの一つは、バッテリーの持続時間が心配なことだと思います。私もバッテリーの残量が心配で、ガラケーのようなレベルにならないかと思っています。私が初めて購入した初代Xperiaでは、YouTubeの動画を見ていると2時間くらいで残量が無くなりましたね。その対策として、その頃の機種はバッテリーの交換が簡単に出来ましたから、予備のバッテリーやモバイルバッテリー持ち歩いて、時間があれば充電していました。今はスマホとガラケーの両方を使う体制にしていますが、その原因の一つはバッテリーの問題でした。今使っているXperia Aではその問題はかなり解決されましたが、常に残量をチェックする癖は残っています。iPhoneをお使いの方も同じだと思いますが、そんな方に朗報なのが、空気中の電波を集めて充電するiPhone6用のケースが登場するというニュースです。どんな仕組みかというと、本体から発生している電波を特別なアンテナ装置で回収し、電気へ変える技術ということです。この装置をケースに搭載して、今までよりも3割ほど持続時間が長くなるそうです。詳しい仕組みは分かりませんが、驚きの技術ですね。価格は日本円で12,000円ほどになるそうで、やや高価かもしれませんが、人気になりそうな予感がします。当店の買い取りサービスではiPhone用のケースなどのアクセサリーの買い取りも行っております。充電関係のアクセサリーは需要が多いので、買い取りを強化しておりますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧