• G+
Vol10.

Vol10. 事前にバックアップを取っておけばデータ移行が簡単です


今年も夏になりまして、iPhoneの次期モデルについての情報を目にするようになりました。当店でも買い取りについて検討を始めています。iPhoneユーザーや購入を検討している方が一番気にしているのは、やはり次期モデルがいつ発売されるかでしょう。現行モデルの6と6Plusのときは昨年の9月、前モデルの5sと5cのときも一昨年の9月に発売されていましたから、今回も同じ9月になるのではないかという予想が多いですね。機種変更を考えていらっしゃる方はそろそろデータ移行の準備を始めておくと、機種変更をスムーズに行えてすぐに新モデルを楽しむことができますし、不要になったモデルを買い取り価格が高いうちに買い取りサービズへ出すことができます。データ移行の準備として、まず使っているモデルのバックアップを取りましょう。iPhoneのバックアップを行う方法は2種類あって、パソコンを利用してiTunesで行う方法とパソコンを利用せずにiCloudを利用して行う方法があります。詳しくはAppleのHPに掲載されていますのでご覧下さい。また定期的にバックアップを行っておくと、もしお使いのモデルが故障したときなどに、次のモデルへスムーズにデータを移行することができます。それからデータを移行した後でアプリを起動したときにIDやパスワードの入力を求められることがあります。これはiTunesを利用してバックアップを行うときに「暗号化」することで省くことができますので、覚えておいて損は無いですよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧